大東市「ごりょう歯科」HOME > 審美歯科治療について

審美歯科治療について

ごりょう歯科では審美歯科、虫歯治療、予防歯科の他に、様々な歯のお悩みにもお答えしています。お気軽にご相談下さい。

歯を白くしたい(オフィスホワイトニング)

新しく安全で非常に高い効果が期待されるポリリンプラチナホワイトニングを導入致しました。
歯にダメージを与えず、更にポリリンコーティングにより汚れを付きにくくする効果もあります。



ポリリンプラチナホワイトニングについて、詳しくはこちら・・・

歯を白くしたい(ホームホワイトニング)


ホワイトニングは歯型のトレーを作り、そこにジェル状の漂白剤を流し込んで歯に装着し、漂白するホームホワイトニングという方法で歯を白くします。2週間程度の治療で効果がはっきりしてきます。

歯の隙間や変形を治したい(ラミネートベニア)

・施術前 ・施術後


こういったお悩みをお持ちの方には、ラミネートベニアという方法をおすすめします。ラミネートベニアは歯の表面のエナメル質を0.3〜0.7ミリ程度削り、セラミックをシェル状に薄くしたもの(つけ爪のようなもの)を歯に貼りつけます。色は自由に変えられ、形もある程度修正できます。欠けた歯、歯の隙間だけでなく軽度の歯列不正も、この治療法で修復可能です。

理想的な歯並び、色、形にしたい(オールセラミック)

・メタルボンド ・オールセラミック


歯の色や形を根本的に変えてしまうオールセラミックという治療方法があります。かぶせる部位やかみ合わせの状態などによって、クラウンに使われる材料は色々と考えられますが、なかでも審美的に最も優れた材料は、セラミックのみでつくられたかぶせ物です。一般的なかぶせ物の材料である金属を用いると、光が通り抜けないのでどうしても暗く見えてしましますが、最近のオールセラミックスの中には、表面の色だけでなく,光の透過性までも天然の歯に近づけてあるものが登場しています。

大東市「ごりょう歯科」HOME > 審美歯科治療について